ここから本文です

飯伏幸太「ギュ!ってやったらパン!ってなります」珍解答連発の爆笑トークライブ(前編)

2/17(月) 12:01配信

ENCOUNT

飯伏幸太 トークライブで自身のファッションを語る!?「店員さんのおススメは苦手」

 新日本プロレスの飯伏幸太が15日、東京・HMV BOOKS SHIBUYAで「新日本プロレス ピアノコレクション」のCD発売記念トークイベントに登場。CD購入者を中心に170名を超える大勢のファンが集まった。新型コロナウィルスの影響もあり、登壇者以外は全員マスク着用となったが、飯伏をよく知る実況アナウンサーの村田晴郎氏が司会を務め、音楽の話はどこへやらとゴングと同時にいきなりの場外戦で会場は大いに沸いた。この模様を前編後編の2回に渡って紹介。前編はCDジャケット撮影のエピソードから飯伏選手のファッションのこだわりについて語ってもらった。

【写真】ファンとのサイン会ほか、飯伏幸太選手のトークライブの模様

 昨年12月に発売された新日本プロレスの人気レスラーの入場テーマ曲をピアノ・アレンジしたアルバム「新日本プロレス ピアノコレクション」は、10代~20代の若者が憧れる人気ユーチューバーでピアニストの“よみぃ”がアレンジを担当。試合前の高揚感を高める様々な入場曲が、クラシックやジャズを超越した新たなジャンルのピアノ楽曲として全12曲収められている。CDジャケットのモデルを飾ったのは飯伏幸太。日本が誇るYAMAHAのグランドピアノの前でタキシードを着たその佇まいは、まるで世界的ピアニストだ。

 会場には洗練されたピアノアレンジに生まれ変わった「ゴールデン☆スター」が流れ、村田アナウンサーの呼び込みで飯伏が入場、黄色い歓声と割れんばかりの拍手が起きた。

飯伏の入場曲「ゴールデン☆スター」を聞いた感想は?

飯伏「おっ! わあ、こんなにたくさん! 今日は、みんなマスクをつけて頂いてありがとうございます」

村田「飯伏選手、CDはもちろんお聞きになりましたよね?」

飯伏「もちろん。僕はジャケット撮影で“よみぃさん”の演奏を目の前で聞かせてもらいましたから」

村田「ご自身の入場曲がピアノアレンジになっていかがでしたか?」

飯伏「いやあビックリしました。ピアノバージョンになると、こんな感じになるんだって。ほかの選手の曲も聞きましたけど、やっぱり『ゴールデン☆スター』ですね」

村田「何よりCDジャケットを飯伏選手が飾るっていう。素晴らしい」

飯伏「他の選手の皆さんは忙しいから僕に回ってきたんじゃないですか?」

村田「スタッフの皆さんがあそこで必死に否定してます(苦笑)」

飯伏「そうなんですね。ああ、よかった(笑)」

村田「だってYAMAHAの皆さんは飯伏さんに惚れ込んで、東京ドームまで応援に駆け付けたらしいですよ。残念ながら両日とも敗れて、悔しがったって」

飯伏「いやあ、でも頑張りましたよね?」
(観客の拍手が起こる)

1/3ページ

最終更新:2/17(月) 12:25
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ