ここから本文です

高嶋政伸が坂口健太郎の人柄絶賛 撮影終わってもわざわざあいさつ…「結婚してください!って言いそうでした」

2/17(月) 21:35配信

中日スポーツ

 坂口健太郎(28)主演の映画「仮面病棟」(3月6日公開)のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、坂口をはじめ永野芽郁(20)、内田理央(28)らキャストが舞台あいさつした。

【写真】本仮屋ユイカの「胸がたわわに…」

 仮面の凶悪犯に占拠された病院を舞台にしたミステリー。現役医師の知念実希人さんのベストセラー小説を映画化した。

 主人公の医師役で初の単独映画主演となった坂口は「病院という密室にこもっての撮影で精神的にも大変でしたが、気持ちを振り絞って頑張りました。見る人が病院にいる1人になったかのように楽しめる作品になったと思います」とアピールした。

 院長役を演じた高嶋政伸(53)は「坂口さんは本当にいい人、自分の撮影が終わっているのに、わざわざあいさつに来てくれたり、結婚してください!って言いそうでした」と笑わせた。

最終更新:2/17(月) 21:35
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ