ここから本文です

中日・与田監督が郡司に耳打ち 「プロ野球の満員のスタンドは経験がない」ルーキー捕手に伝えた指令とは…

2/17(月) 22:40配信

中日スポーツ

 中日の与田剛監督(54)が17日、ドラフト4位・郡司裕也捕手(22)=慶大=に「声を出せ」指令を出した。

【写真】根尾うしろ!うしろ!

 北谷球場で投手、走者もつけて守備練習をしていた時、指揮官は郡司に歩み寄り、何やら話し込んでいた。それが「声を出せ」指令だった。

 「(郡司は)まだプロ野球の満員のスタンドは経験がない。本当に声が通らないから。指示は伝わって初めて指示。だからこういうところでもっと声を出していけよって(話をした)」。指揮官は「うちのチームは全体的に声が小さい」ことが課題というが、まずはルーキーに、伝わるような声で指示を出すよう指摘した。

 郡司は「覚えることがたくさんあって、パッと出てこないことがありますが、監督には『間違ってもいいから出せ』と言われました。間違ってもいいから出すようにします」と話した。フリー打撃では6本の柵越えを放つなど、打撃は相変わらず目立っている。正捕手の座をつかむために、一つ一つ課題をクリアする。

最終更新:2/17(月) 22:40
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ