ここから本文です

DREAMS COME TRUE、劇場版『Gのレコンギスタ』テーマ曲「G」を初OA&コラボティザー解禁

2/17(月) 18:05配信

Billboard JAPAN

DREAMS COME TRUEが手がける劇場版『Gのレコンギスタ』テーマソング「G」が、2月16日放送の中村正人のレギュラーラジオ番組『ENEOS presents DREAMS COME TRUE 中村正人のENERGY for ALL』(TOKYO FM・JFN系列)で初解禁された。

その他の画像

 新曲「G」は『機動戦士ガンダム』シリーズ生みの親、富野由悠季が手がける劇場版『Gのレコンギスタ』のテーマソングとして書き下ろされた楽曲。OA解禁後には、「ドリカムの曲なのに、富野監督の曲って感じもする!」など、ガンダムファンからのコメントも多数SNSに投稿されたという。

 2月17日にオープンした特設サイトでは、19日に「G」がデジタル配信されることが発表され、合わせて「G」のジャケット写真や歌詩も公開。ジャケット写真は富野由悠季総監督監修のもと、アニメーター/作画監督:田頭真理恵により描き下ろされたものだ。また、『Gのレコンギスタ』とコラボした「G」のコラボムービーのティザー映像も公開されている。

 なお、次回2月23日放送の『ENEOS presents DREAMS COME TRUE 中村正人のENERGY for ALL』には、富野由悠季がゲスト出演する。テーマソングをドリカムに依頼したキッカケなど、ガンダムファンも楽しめる内容になっているそうだ。

 富野由悠季が『ガンダム』のTVアニメシリーズとして『∀ガンダム』以来、15年ぶりに手がけたシリーズ『Gのレコンギスタ』(2014年)。これに新作カットを追加し、映像を再編集した劇場版全5部作 劇場版『Gのレコンギスタ』のテーマソングをDREAMS COME TRUEが担当する。第2部となる最新作の劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」が2月21日より東京・新宿ピカデリー、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、大阪・なんばパークスシネマなど、全国29館において2週間限定で上映開始する。

最終更新:2/17(月) 18:05
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ