ここから本文です

ブルージェイズ柳賢振 日本メディアから質問攻め=前田と山口を評価

2/17(月) 9:33配信

聯合ニュース

【ダンイーデン(米フロリダ州)聯合ニュース】米大リーグのドジャースからフリーエージェント(FA)でブルージェイズに移籍した韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が17日(日本時間)、春季キャンプ先のフロリダ州ダンイーデンでメディアの取材に応じた。テレビ東京など日本のメディアからは日本人投手に関する質問攻めにあった。

 柳は2人の通訳を介し、報道陣の質問に丁寧に答えた。まず、「昨季は好成績を収めたが、今季、何か変えることはあるか」との質問に、「大きく変える考えはない。投手として変わりない気持ちで新シーズンに臨む」と答えた。

 日本のメディアからは、ドジャース時代のチームメートでツインズに移籍した前田健太投手に関する質問が飛んだ。柳は「前田とはずいぶん長いこと一緒にやった。日本で良い成績を残してメジャーに進出した前田は、学ぼうとする姿勢が際立つ選手だった」と振り返った。自分からチームメートに歩み寄り、メジャーでの生活にうまくなじんだ点も評価した。

 日本プロ野球巨人からブルージェイズに移籍した山口俊投手についても問われた。柳は前日に山口とキャッチボールをしている。山口はブルペンで初めて投球練習をした翌日のキャッチボールながら、疲れた様子はなく、何球か投げた変化球も良かったという。

 柳は「山口は日本で良い成績を出してメジャーに挑戦することになった。しっかりサポートする」と、メジャーの先輩としての風格も漂わせた。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:2/17(月) 11:24
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ