ここから本文です

韓国亡命の元北朝鮮公使、北朝鮮推定の組織からスマホハッキング被害

2/17(月) 14:37配信

WoW!Korea

北朝鮮のハッカー組織が昨年下半期、ハッキングファイルを利用し、2016年に韓国に亡命したテ・ヨンホ元駐英北朝鮮公使の「スマートフォン」をハッキングしたという報道と関連し、テ・ヨンホ元公使は17日「今回私のハッキングの件を通じて明らかになったように、この数年間、私にとって、韓国での生活は結局、金正恩(キム・ジョンウン)との戦いだった」とし「これからも退くことなく正義の戦いを続けていく」と述べた。

 テ・ヨンホ元公使はこの日、立場文を通じて「今回、報道されたハッキングは通信秘密保護法第3条に違反する違法行為であり、北朝鮮は大韓民国の主要機関や主要関係者に対して、日常的にハッキングをおこなっていると思う」と述べた。

 テ元公使は「ただし、よく知っているハッキング脅威であるため、情報価値のある内容はスマートフォンに残しておらず、通話も徹底したセキュリティ意識の下でおこなうなど、格別なセキュリティ意識で備えてきた」と説明。

 また「私がどのような位置や状況にいるのかを知るため、情報接近ができないよう二重、三重に備えている」と述べた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:2/17(月) 14:37
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事