ここから本文です

クロップは相手ファンにも敬意払う! ノリッジ戦後に律儀な対応で記念撮影

2/17(月) 13:15配信

超WORLDサッカー!

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は対戦相手のサポーターにも敬意を払う紳士な男だ。イギリス『Caught offside』がドイツ人指揮官の素晴らしい対応を伝えた。

【動画】カナリーズサポーターも感激!

リバプールは15日、敵地キャロウ・ロードで行われたプレミアリーグ第26節のノリッジ・シティ戦を1-0で勝利。残留を争う最下位のホームチームに苦戦を強いられたが、FWサディオ・マネが挙げた決勝点を守り切って悲願のプレミア初制覇にまた一歩近づくリーグ17連勝とした。

同試合後、クロップ監督はメインスタンドに陣取る生粋のカナリーズサポーターと思われる男性グループから一緒に写真を撮ってほしいと呼びかけられると、試合後はインタビューなどのメディア対応で忙しいにも関わらず、この申し出を快諾。

わざわざピッチサイドの看板を乗り越えてカナリーズサポーターのグループに近づき握手や短い言葉をかわすと、数人との記念撮影に応じた。その素晴らしい対応に周囲のカナリーズサポーターも拍手で応えていた。

以前からイングランドのフットボール文化に敬意を示してきたクロップ監督は、最下位で苦境が続くカナリーズを懸命に支えるホームサポーターに対して紳士的な対応で敬意を示したかったのかもしれない。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/17(月) 13:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ