ここから本文です

【思わず2度見!?】バスの後ろに女性が! と思ったら…… 道交法や車検、問題ないのか?

2/17(月) 17:37配信

AUTOCAR JAPAN

バスの外側に人が立っている!? SNSで話題

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

2月12日の夜、阪神高速で「後部に女性がしがみついているバス」を多数の人が目撃した。

【写真】オブジェの頭にカラスも 走る姿や制作風景【詳しくみる】 (15枚)

「これは大変!」と警察に通報した人も複数人いたようで、ツイッターに動画を投稿したAさんもそのひとり。

「本当の人間がバスにしがみついているのだと思い、すぐに110番しました。警察も事態を重く見て即出動して下さいました」(動画投稿者のAさん)

「そして、高速を降りてから動画を見直してバスを検索して‥‥‥初めて三田(さんだ)にある施設の送迎バスだとわかりました」

「バスを責める気は毛頭ないのですが、わたしの早合点で110番した事を警察に申し訳ないと思いツイートした次第です」

動画は2020年2月12日22時19分に投稿され、15日朝8時の時点で215万回以上が再生されている。Aさんのもとには複数のTV番組から取材依頼が届いたそうだ。

動画ではまるで本物の若い女性が赤いハイヒールを履いてマイクロバスのリアバンパーの上に立ち、後部ガラスに手をついて(しがみついて?)立っている……。

髪の毛やスカートが風と振動で細かく揺れているのもリアルだ。高速道路を走っていてそんなバスに遭遇したら、びっくりしてかなり焦るだろう。

冷静に考えれば、パンパ―の上という狭い場所に不安定なハイヒールで高速走行の振動に耐えながら立ち続けることは、相当困難だと気付く。

だが目の前に突然現れたら筆者も通報してしまいそう。

いったいこのバスは何なのか?

謎マイクロバス=レジャー施設の送迎バス

いったいこのバスは何なのか?

SNSでの書き込みを見ていたら、このバスがどんな目的で作られたのか? どこが所有しているバスなのか? すぐに特定できた。

これは兵庫県三田市(さんだし)にある、「三田エムクラスガーデン」という複合商業施設がお客さんの送迎用に使っているバスであった。

注目度、宣伝効果も抜群だ。

窓から車内をのぞき込んでいるように見える女性は「3Dオブジェ」だそう。生身の人間ではなかった。

2017年からこの状態で送迎バスを走らせており、地元では有名らしい。

エムクラスガーデンは、大阪府松原市に本社があるエクステリア販売・設計・施工を行う会社の展示場で、リアルな動物や恐竜のオブジェが敷地内に無数に展示されている。

テナントとして飲食店や美容室などが入っている商業施設で、年間2万人が訪れる三田市の観光名所でもある。

「ふだんこのバスは送迎用として施設と周辺の駅など近隣を走っているので、高速道路を走る機会はめったにありません」(施設を運営する建築士の宮田守さん)

「遠方の送迎や車検、整備など年に5回あるかないかですね」

なお、この日はたまたま、大阪からの団体客の送迎があったため阪神高速を走っていたとのこと。それで、高速道路で初めてこのバスを見かけた人々を驚かせることになったというわけだ。

ところでこのクルマ、車検をパスできるのだろうか?

1/2ページ

最終更新:2/17(月) 17:37
AUTOCAR JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ