ここから本文です

鷹バレンティンが移籍後初安打 どん詰まりの”三塁前ポテンヒット“にガッツポーズ出た

2/17(月) 14:15配信

Full-Count

石川のボールを捉えた打球は小フライとなり、三塁手の前にポトリ

 今季からソフトバンクに加入したウラディミール・バレンティン外野手が“移籍後初安打”を放った。

【写真集】美女揃いの精鋭20人…鷹「ハニーズ」2020年度メンバー全員のスペシャルギャラリー

 宮崎キャンプ第4クール最終日の17日。キャンプで2度目となる紅白戦が行われ、バレンティンは白組の「4番・DH」で出場。4回1死一塁での第2打席で石川柊太投手からラッキーな初安打を放った。フルスイングで捉えた打球はどん詰まりの小フライに。前進した三塁手が間に合わずにポトリと落ち、これが内野安打になった。

 一塁に到達したバレンティンはまず苦笑い。そのあとは両手を叩き、ガッツポーズを一塁ベンチに向けて行っていた。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:2/19(水) 22:22
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ