ここから本文です

【MLB】筒香嘉智は愛されキャラ!? イチロー氏の元同僚捕手「できる限り彼を助けたい」

2/17(月) 23:00配信

Full-Count

筒香は日本時間19日にフロリダ州ポートシャーロットでキャンプインする

 DeNAからポスティングシステムを利用してレイズに移籍した筒香嘉智外野手は、18日(日本時間19日)から米フロリダ州ポートシャーロットで野手組としてキャンプインする。これに先立って15日(同16日)にキャンプ地入りした筒香は同僚から大歓迎を受けた。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が「ヨシトモ・ツツゴウがついにポートシャーロットに――そして、彼は大勢を連れてきた」とのタイトルで伝えている。

【画像】いよいよ夢の舞台へ、レイズ筒香嘉智が始動 キャンプ地でサイン攻め!「大人気じゃないですか!!」

 記事によると、筒香の到着により、シャーロット・スポーツ・パークの土曜日(15日)は大忙しだった。野手の集合日は火曜日(18日)のため飛行機の遅延で到着は遅れたが、筒香は厳密には予定より早く到着。初めてレイズのクラブハウスに足を踏み入れると、ロッカーの近い投手ブレイク・スネルから投手からすぐに挨拶されたという。

 2人は拳を合わせて挨拶し、スネルは筒香にやっと会えて嬉しいと伝えた。数秒後には、ブレント・ハニーウェル投手も同じことをして歓迎したという。

 多くのチームメートと同様に、昨季129試合に出場した中堅手ケビン・キアマイアーも筒香と会えて「嬉しかった」と語った。2人は最初に会った時に握手をし、キアマイアーは率先してお辞儀をした。キアマイアーは筒香が新しいチームとアメリカの文化に適応するのを手助けをするつもりであるとしている。

 記事によると、キアマイアーに加え、マイク・ズニーノ捕手も筒香が新しい環境に慣れるのを手助けするつもりだという。「ズニーノはマリナーズ時代にヒサシ・イワクマ、将来殿堂入りするイチロー・スズキとプレーしたことがある」と伝えた。28歳のズニーノは2013年から18年までマリナーズでプレーした。

 ズニーノは「最も高いレベルでプレーするだけではなく、新しい国で生活するんだ。僕たちはできる限り彼を助けたい。ここに来てくれて楽しいよ。彼はいつでも楽しんでいるように見えるね。このチームに溶け込んでほしいし、勝利に貢献してくれると分かっているよ」と語っている。

 まずは同僚選手のハートをしっかりつかんだ筒香。レイズのラインナップで大きな役割を担うと期待されている28歳は、チームにすんなり溶け込んでいけそうだ。

Full-Count編集部

最終更新:2/17(月) 23:00
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ