ここから本文です

ダリオ氏の一族とヘッジファンドが11億円寄付-ウイルス対策支援

2/17(月) 13:12配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 資産家レイ・ダリオ氏の一族と同氏のヘッジファンド運営会社が、中国の新型コロナウイルス対策を支援するため、合計1000万ドル(約11億円)を寄付する。

「ダリオ・フィランソロピーズ」とブリッジウォーター・アソシエーツがそれぞれ500万ドルを寄付するとブリッジウォーターが17日に電子メールを通じて発表した。北京大学第一病院など2つの病院と、武漢の研究者が率いる3つの医療チームに寄付される。

ウイルス対策や感染が広がる地域社会支援のため、ブラックストーン・グループの慈善財団や、資産家ケネス・グリフィン氏が創業したヘッジファンド運営会社シタデルとシタデル・セキュリティーズも寄付を行っている。

原題:Bridgewater, Dalio Family Donate $10 Million to Help Fight Virus(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Katherine Burton, Bei Hu

最終更新:2/17(月) 13:12
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ