ここから本文です

ユーベが1人退場のブレシアに快勝! C・ロナウド温存、ディバラは華麗FK弾、キエッリーニが復活

2/17(月) 0:59配信

ゲキサカ

[2.16 セリエA第24節 ユベントス2-0ブレシア]

 セリエAは16日に第24節を行った。ユベントスはホームでブレシアと対戦し、2-0で勝利。FWパウロ・ディバラとFWファン・クアドラードが得点を挙げた。

 8日の前節・ベローナ戦では黒星を喫し、2位インテルと同勝ち点となった首位ユベントス。今節はFWクリスティアーノ・ロナウドがメンバー外となり、FWゴンサロ・イグアイン、ディバラ、クアドラードが前線に並んだ。

 ブレシアは前半10分にGKエンリコ・アルフォンソが負傷交代に。急きょGKロレンツォ・アンドレナッチがピッチに入るが、さらにアクシデントは続く。同37分にはFWフロリアン・エイが2回目の警告を受けて退場処分に。ユベントスはそのファウルで得たFKを、ディバラが華麗に決め、1-0で前半を折り返した。

 数的優位に立ったユベントスだが、なかなか追加点は奪えず。後半21分にはMFアーロン・ラムジーに代えてMFミラレム・ピャニッチを投入するが、その7分後には鼠径部付近の負傷でピャニッチが再び交代となり、MFブレズ・マトゥイディがピッチに入った。するとその2分後、クアドラードがPA左に入り、マトゥイディとのワンツーから冷静にゴールを決め、待望の追加点とする。

 ユベントスは後半33分、DFレオナルド・ボヌッチに代えてDFジョルジョ・キエッリーニを投入。右ひざの前十字靭帯断裂で全治6か月となっていた闘将が夏以来の復帰を果たした。

 試合はそのままユベントスが2-0で勝利。前節の敗戦を引きずらず、勝ち点3を積み上げた。

最終更新:2/17(月) 0:59
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事