ここから本文です

森岡PK失敗…シャルルロワは三好欠場のアントワープとドロー

2/17(月) 7:40配信

ゲキサカ

[2.16 ベルギー・リーグ第26節 アントワープ1-1シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第26節が16日に行われ、MF森岡亮太の所属する3位シャルルロワは敵地でMF三好康児所属の4位アントワープと対戦し、1-1で引き分けた。森岡は26試合連続でスタメン起用され、フル出場。三好は負傷でベンチ外だった。

 勝ち点1差で迎えた直接対決。シャルルロワは前半14分、ゴール前のこぼれ球をアントワープFWイボ・ロドリゲスに押し込まれ、追いかける展開となる。それでも同31分に左CKの流れからDFスティーブン・ウィレムスがGKのファウルを受け、PKを獲得。同33分に森岡がPKキッカーを務めたが、右足でゴール左を狙ったシュートはGKにストップされた。

 0-1で折り返したシャルルロワは後半6分に追いつく。森岡の右CKがGKに弾かれたあとにボールをつなぎ、最後はFWシャマール・ニコルソンが右足で蹴り込んだ。その後は互いに譲らず、1-1で試合終了。シャルルロワの連勝は2で止まった。

最終更新:2/17(月) 7:40
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ