ここから本文です

マンU、今夏にポグバ売却へ…資金調達で大型補強か

2/17(月) 8:48配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは今夏の補強に向けて、資金調達のためにフランス代表MFポール・ポグバ(26)を売却を望んでいるようだ。英『デイリー・スター』が伝えている。

 2016年8月に当時の史上最高額となる移籍金9000万ポンド(約129億円)でユベントスからユナイテッドに復帰したポグバ。ここまで公式戦143試合で31得点を記録しているが、怪我が多く、今季はわずか8試合にとどまり、12月26日のニューカッスル戦を最後に出場はない。

 同紙によると、ユナイテッドはEURO2020が始まる6月12日までにポグバを売却したいと考えている模様。移籍金として1億ポンド(約143億3000万円)を求めるようだ。

 この資金を得て、ユナイテッドは今夏にドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(19)、アストン・ビラのMFジャック・グリーリッシュ(24)、レスター・シティのイングランド代表MFジェームス・マディソン(23)の獲得を計画。ポグバはユベントスへの復帰が噂されているが、去就に注目が集まることは間違いなさそうだ。

最終更新:2/17(月) 8:48
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事