ここから本文です

『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

2/18(火) 11:00配信

Game Spark

Ludeon StudiosはSF開拓地運営ストラテジー『RimWorld』に1.1アップデートを発表、Steamにて不安定版としての配信を開始しました。

関連画像を見る

同アップデートでは、ガベージコレクターを刷新し、メモリ大量確保時のパフォーマンスが向上した他、ゲームが多くの面で大幅に最適化され、特に多くのキャラクターが存在しているようなケースにおいて大きくパフォーマンスが向上したとしました。また、多くのアイテム・特徴などが追加された他、「Vanilla Animals」Modを公式に取り入れ。動物の多数追加がなされています。他にも武器の生体認証システム、クエストタブの追加などや、Modの依存性のチェック機能、Mod優先順の自動設定などが可能となりました。


また、他にも多くの改善やバグフィックスなども実施されています。なお、Modについては髪型などのデータのみのものは互換性が保たれているものの、複雑なものについては別途対応が必要です。しかしながら、今後は新機能により、複数のバージョンのModの管理が可能となるため、Steamワークショップにおいて新バージョン向けの新たなアイテムを作ったり、過去の互換性を切り捨てる必要はなくなったとのことです。


『RimWorld』はSteamなどにて配信中。1.1アップデート不安定版はライブラリで同作を右クリックし、プロパティからベータタブへと移行して「Unstable」を選択してください。パッチノート(英語)はSteamにて閲覧可能です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:2/18(火) 11:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ