ここから本文です

家庭教師の生徒は「上から目線のレベル高い子」→まさかのガチ高レベルが現れる漫画にドキドキが止まらない

2/18(火) 7:30配信

ねとらぼ

 「上から目線でめったに見ないレベルの高い子」の家庭教師を頼まれてしまった少年の漫画が、いろいろな意味でドキドキしてしまいます。

【画像】マンガを全部読む

 学年トップの頭脳を見込んで叔父から家庭教師のアルバイトを頼まれた少年。叔父さんからは「ちょっと上から目線なところはあるけど、なかなかお目にかかれないくらいレベル高い子」と言われ、渋々引き受けることにしました。しかし目の前に現れたのは、なんとカンスト済み(レベル99)の魔王でした。レベルが高いってそういう……。

 魔王は自分の世界を征服し終えて時間ができたので、高校に通ってみたくなったとか。すでに少年のことを聞いていた魔王は「その力、我に見せるが良い……!」とラスボス戦の前フリみたいなことを言ってきます。

 確かに少年は学年トップですが、親からは滑り止めで入学した学校でトップになっても意味はない、と言われたことがありました。そんな厳しい親に育てられたせいか、自分を卑下してしまいます。「俺なんかより他を当たった方が……」

 それを知ってか知らでか、魔王は挫折を知っているからこそ良いと言います。「挫折を知ってなお努力を絶やさぬ事こそ強さと、胸を張るが良い」と自分を認めてくれる言葉に、思わず胸が高鳴ってしまう少年。魔王軍の幹部と家庭教師の選択を迫られ、当然家庭教師を選ぶのでした。

 良いことも悪いことも魔王目線で言ってくる生徒を持つことになった少年。今後もドキドキすることが多そうだけど、魔王が高校生になれるように頑張ってほしいですね。

 この漫画はジャンプルーキー!による企画「少年ジャンプに絶対載るラブコメマンガ賞」に合わせた投稿ということもあり、「好き」「かわいい」の他にも、「連載で読みたい」「続きが読みたい」という読者からのリプライがついています。

 作者は漫画家の鳥原習さん。コミックス「BLマンガ脳妹×少女マンガ脳兄」第1巻が発売中です。

画像提供:鳥原習さん

ねとらぼ

最終更新:2/18(火) 7:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ