ここから本文です

「IT」ソフィア・リリス&ワイアット・オレフが再共演!「ノット・オーケー」予告編公開

2/18(火) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「IT」シリーズのソフィア・リリスとワイアット・オレフが共演する新Netflixオリジナルシリーズ「ノット・オーケー」の予告編が、公式YouTube(http://youtu.be/zRSdpkfs7S8)で公開された。

【フォトギャラリー】「ノット・オーケー」場面カット&キーアートはこちら

 同作は、普通の少女が突然超能力に目覚め、戸惑いながらも抱えていた悩みに向かい合っていく青春エンターテインメント。17才の平凡な女子高生シドニー(リリス)は、父親の死によって変わってしまった家族関係、恋や友情に悩みながら、退屈でモヤモヤする毎日を送っていた。そんなある日、シドニーのなかで眠っていたスーパーパワーが覚醒。想像を超える状況に戸惑うシドニーをよそに、事態は個性的な友人スタンリー(オレフ)らを巻き込みながら、思いもよらない方向へと展開していく。

 公開された予告編は、全身血まみれのシドニーが全力疾走でパトカーから逃げるシーンからスタート。シドニーは、自身のキレ易い性格を嫌いながらも、衝動が抑えられないでいた。鬱々としながらも、近所に住む変わり者スタンリーや、イケメンの彼氏がいる親友ディナと平凡な日常を送っていたが、憂さ晴らしに投げた小石が予想外の破壊力を発揮してしまい仰天。手を触れずにものを動かせる能力に目覚めたものの、制御が効かずに困惑する様子が収められている。

 Netflixの大ヒットシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のショーン・レビが制作総指揮、「このサイテーな世界の終わり」のジョナサン・エントウィッスルが監督を務める。レビは、「『ストレンジャー・シングス』と同じように、10代の若者を描くドラマであっても、10代の若者だけが見るドラマにはしないように作りました。若者たちには、若者だけに迎合しない面白さを分かってもらえると思いますし、絶妙に時代を超越した衣装やセットデザイン、音楽のチョイスなど、精巧かつ高度でスタイリッシュであり、すべての年齢層が共感できる物語になっています」と出来栄えに自信をのぞかせている。

 「ノット・オーケー」は、2月26日よりNetflixで独占配信。

最終更新:2/18(火) 12:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ