ここから本文です

歌&ダンス&ハグが大好きなトロールズの冒険 ヒット曲満載のドリームワークス新作、10月公開

2/18(火) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]米ドリームワークス・アニメーションが手掛ける「Trolls World Tour」が、「トロールズ ミュージック★パワー」の邦題で、10月に公開されることがわかった。同作のエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーも務めるジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」などのヒットソングにのせ、カラフルで“ぶさカワ”なキャラクター・トロールの冒険が描かれる。

 「シュレック」や「ボス・ベイビー」などのヒットキャラで知られるドリームワークスが新たに生み出したのは、歌&ダンス&ハグが大好きで、自由自在に動くカラフルなたて髪がキュートな妖精・トロールズ。アメリカではテレビシリーズや劇場版「トロールズ」(日本未公開)で人気を集めてきた同シリーズは、音楽がトロールたちの心情や状況に寄り添い、ストーリーが展開する。前作のエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーであり、声の出演も果たしたティンバーレイクによる主題歌は、ビルボードの「ホット100」で初登場1位に輝き、第89回アカデミー賞の主題歌賞にノミネートされた。

 物語のスケールがパワーアップする最新作では、ダフト・パンクの「ワン・モア・タイム」、スコーピオンズの「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」、スパイス・ガールズの「ワナビー」など、幅広い世代になじみのある大ヒットナンバー満載。「シュレック」シリーズや「スポンジ・ボブ」のウォルト・ドーン監督がメガホンをとった。「イントゥ・ザ・ウッズ」や「ピッチ・パーフェクト」シリーズで美声を披露してきたアナ・ケンドリックは、歌と踊りが大好きなピンク髪のヒロイン・ポピー、ティンバーレイクは堅実だがちょっと内気な相棒ブランチの声を担当する。

 物語の舞台は、トロールズたちが住むポップ村。元気いっぱいのポピーは、皆の女王様として楽しく暮らしていた。トロールズたちの村は、かつては王国として繁栄していたが、今は音楽のジャンルごとに6つに分裂してしまっていた。「私たちと違う歌や踊りをする他のトロールズがいるなんて素敵!」と胸を弾ませるポピー。しかし、ロック村のクィーン・バーブが全ての村を乗っ取ろうとしていたことが分かり、ポピーは仲間たちと一緒に世界を守る旅に出かける。

 「トロールズ ミュージック★パワー」は、10月から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

最終更新:2/18(火) 12:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ