ここから本文です

「なでしこ」に差し入れ 楢葉町と広野町 地元の特産品など

2/18(火) 10:46配信

福島民報

 楢葉、広野両町は十七日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で十四日から強化合宿を実施しているサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」に両町の特産品を贈った。

 贈呈したのは楢葉町が町産米と楢葉中生徒開発のユズのハンドソープ、広野町が町産バナナと名物のミカンジュース。贈呈式はJヴィレッジで行われ、松本幸英楢葉町長と遠藤智広野町長が高倉麻子監督(福島市出身)に手渡した。

 松本町長は「しっかり調整して東京五輪に向け頑張ってほしい」、遠藤町長が「五輪で金メダルを取って」とそれぞれエールを送った。高倉監督は「温かく迎えていただき、とても良い調整ができている。期待に応えられるように頑張りたい」と語った。

最終更新:2/18(火) 10:46
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事