ここから本文です

タイムパラドクスFPS『Quantum League』無料オープンベータ版の配信が現地時間2月21日より開始

2/18(火) 16:59配信

Game Spark

Nimble Giant Entertainmentは、タイムパラドクスFPS『Quantum League』の無料オープンベータ版の配信を、現地時間2月21日より開始すると発表しました。

関連画像を見る

本作は1vs1または2vs2で戦う対戦型アリーナーシューターで、マッチ中に3回時間が巻き戻り、それまでのプレイヤーの動きを模倣するクローンが出現する「タイムループ」を特徴としています。


ベータ版では4人のキャラクターでプレイできるほか、ゲームの進行状況やアンロックしたアイテムを製品版に引き継ぐことが可能とのこと。また使用できるステージは、1v1モードでは二つ、2v2モードでは一つに制限されています。

『Quantum League』無料オープンベータ版は、Steamで現地時間2月21日より配信予定。製品版は早期アクセスの開始を2020年後半に予定しています。

Game*Spark TAKAJO

最終更新:2/18(火) 17:01
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事