ここから本文です

ネコ耳少女の冒険を描く3DADV『ジラフとアンニカ』PC版がSteamで配信開始―オリジナルサントラも同時発売

2/18(火) 18:56配信

Game Spark

PLAYISMは、アトリエミミナが手掛ける3Dアドベンチャーゲーム『ジラフとアンニカ』PC版の配信を、Steamで本日2月18日より開始しました。

関連画像を見る

本作は、少年“ジラフ”から星のかけら探しを依頼された、記憶を亡くしたネコ耳少女“アンニカ”の冒険を描く3Dアクションアドベンチャー。Unreal Engine 4の3Dグラフィックで表現されたフィールドと、コミックテイストで描かれる2Dの演出シーンによって生み出される、可愛らしくあたたかな世界観が魅力です。


ゲームは、舞台となる「スピカ島」を探索するアドベンチャーパート、島にある5つのダンジョンを攻略するダンジョン探索パート、ダンジョンの最後に待ち受けるボスと対決するリズムゲームパートの3つで構成。リズムゲームは「Easy」Normal」「Hard」の三段階に難易度を設定でき、リズムゲームが苦手なプレイヤーから上級者まで幅広く楽しめます。


また、アーティストのMaika Loubteさんが歌う本作エンディングテーマ「Lead to Eternity」を始め、全30曲が収録された「ジラフとアンニカ オリジナルサウンドトラック」も発売。980円(2月25日まで882円)で配信中です。


PC版『ジラフとアンニカ』はSteamで配信中。通常1,980円のところ、2月25日まで1,782円で配信しています。

Game*Spark TAKAJO

最終更新:2/18(火) 18:56
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ