ここから本文です

横浜のタクシー運転手が新型コロナウイルスに感染 60代男性重症

2/18(火) 22:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県と横浜市は18日、同市内に住む60代の男性タクシー運転手の感染が新たに確認されたと発表した。男性は重症の肺炎で、人工呼吸器を装着しているという。

 県などによると、男性は3日に発熱し、5日に県内の医療機関を受診して風邪と診断された。8日の再受診時に肺炎の症状があったため、さらに別の医療機関を紹介受診。13日の診察後に入院し、同日中に県内の別の医療機関に転院した。17日にPCR検査を実施、18日に陽性と判明した。

 男性は県外でタクシー業務に従事。「中国の方を乗せた」と医師に話していたという。男性の行動経路などは不明で、県などは濃厚接触者の把握などについて調査するとしている。

神奈川新聞社

最終更新:2/18(火) 23:31
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ