ここから本文です

ロッテ・佐々木朗希がブルペン「だんだん良くなっている」

2/18(火) 13:18配信

デイリースポーツ

 「練習試合、巨人-ロッテ」(18日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 試合前に、ロッテのドラフト1位・佐々木朗希が球場内のブルペンで投球練習を行った。捕手は中腰のままで座らなかったが、ストレートのみで約50球と、キャンプイン後では最も長く投げた。

【写真】波辺美波が描いた似顔絵に佐々木も思わずにっこり

 報道陣には「だんだん良くなっている」と手応えを口にした。一番長い投球練習となったことには「しっかり投げられました」。テーマを「強い球を長い時間、良い球を多く投げること」に置いていたと振り返った。

 この日は4分間投げて、2分間休むというサイクルで練習。「長く投げるためです。長い時間良い球を投げられるように(そうしました)」と語った。

最終更新:2/18(火) 16:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ