ここから本文です

「スケアリーストーリーズ」G・デル・トロが絶賛するED曲「魔女の季節」MV公開

2/18(火) 21:00配信

映画ナタリー

「スケアリーストーリーズ 怖い本」より、ラナ・デル・レイが提供したエンディング曲「Season of the Witch」のMVがYouTubeで公開された。

【動画】「スケアリーストーリーズ 怖い本」ラナ・デル・レイ ED曲MV(メディアギャラリー他15件)

ギレルモ・デル・トロがストーリー原案と製作を担当し、アンドレ・ウーヴレダルが監督したホラー「スケアリーストーリーズ 怖い本」。同名児童書を原作に、街外れの幽霊屋敷で見つかった“怖い本”による呪いの数々が描かれる。

第62回グラミー賞で年間最優秀アルバム部門と年間最優秀楽曲部門にノミネートされたデル・レイ。過去には「華麗なるギャツビー」や「ビッグ・アイズ」にも楽曲を提供してきた。「Season of the Witch」は過去にアル・クーパー、ロバート・プラント、ジェーン・ジェットらも歌ってきた、ドノヴァンの楽曲「魔女の季節」のカバーだ。このたび公開されたMVでは、“かかしのハロルド”や“ジャングリーマン”といったモンスターが登場する本編映像、さらにスティーヴン・ガンメルによる原作イラストが映し出される。

彼女の起用を希望したデル・トロは「以前から彼女のファンだったけど、この映画の企画が進んでいるときに直感で『魔女の季節』を歌ってもらいたいと思ったんだ。きっと魔法をかけたみたいにこの曲を歌ってくれる、と感じてね。彼女に頼んだのは大正解だった。素晴らしいアーティストである彼女に参加してもらったことが、とっても誇らしいよ」とコメント。デル・レイはデル・トロがハリウッドの殿堂入りを果たした式典でもスピーチを行っており、本作がアメリカで公開された際にはTwitterで「『スケアリーストーリーズ 怖い本』とともに、私の歌が広がっていくなんて感激!」と喜びを明かしている。

「スケアリーストーリーズ 怖い本」は2月28日に東京・新宿バルト9ほか全国で公開。



(c)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:2/18(火) 21:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ