ここから本文です

【東京ドリエン】極楽とんぼ・山本圭壱、テレ東の佐久間氏と生トーク「加藤、聞いているかな」

2/18(火) 20:51配信

オリコン

 テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、4夜連続でパーソナリティーを務めるニッポン放送『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』(後8:00~9:50)が、きょう18日よりスタート。極楽とんぼの山本圭壱が初日ゲストとして登場したが、冒頭から「まずは佐久間さん。十数年前になりますが(レギュラー番組の)『こちらササキ研究所』の方で、私の大失態のせいで、加藤さんひとりになったことについて、ちゃんと謝罪ができてなかった。その時は誠に申し訳ございませんでした」と生謝罪した。

【写真】佐久間氏の特番にゲスト出演する極楽とんぼ、東野幸治

 佐久間氏が「まだ、何の説明もしてない」と笑いながら「当時、夕方の帯番組を極楽さんとやっていたんですけど、僕も若手ディレクターで『極楽さんとできる!』と思っていたら、とある事情で、半年で終了したんです」と説明。山本が改めて「本当に申し訳ない」と謝罪しながら、インフルエンザのために急きょ番組出演がかなわなかった相方の加藤浩次に向けて「加藤からも『まずはちゃんと謝るように』と、マネージャー経由でLINEが来ていたので。加藤、聞いているかな」と呼びかけた。

 佐久間氏は、極楽の2人だと加藤の方だとつながりが深いと明かし「山本さんとはあんまり話したことなくて…。極楽とんぼの『極楽とん』くらいまで(を背負っている人)だから、山本さんはどういう気持ちで来たんですか?」冗談交じりに質問。山本が「やっぱり加藤さんと佐久間さんの関係が大事だと思ったんですけど、マネージャーさんから加藤さんのインフルを聞いた時に、僕は『ひとりで頑張る!』と言いました」と胸を張った。

 佐久間氏は大笑いしながら「でも、あるでしょう…。言っちゃいますけど(田村)淳さんとか(笑)。心の中で軍団山本の絆があるから、淳さんとか遠藤(章造)さんをとなりの席に連れてくると思っていたんですけど」と追及。山本は「きょうの夕方4時くらいにマネージャーから『おひとりだとあれですから、もしあれだったら…』って言われたんです。でも、私はハッキリ『オレはひとりで行く』って言ったんですよ。遠藤、淳、オレはひとり頑張っているぞ」と堂々と言い切って笑わせた。

 番組のタイトルにちなんで、おすすめのエンタメを紹介する際には、山本が「私が今よく見ているのは野球のキャンプインで12球団入っているので、キャンプ中継ですね。あれはいいですよ」と熱弁。「選手が全部やっているのをね…」と止まらない野球愛に、佐久間氏も「急にしゃべるようになった」と笑いながらツッコミを入れた。その後も息のあったかけあいを披露すると、山本は「今回、加藤来てなかったので、ぜひとも2人で…」と再びの出演を誓っていた。

 『ゴッドタン』『青春高校3年C組』など、数多くの人気バラエティー番組を手がけている佐久間氏だが、今回の特番は、同局のプロデューサーと「1月22日にリリースされた青春高校3年C組のデビューシングルがオリコン週間シングルチャート3位以内に入ったら、青春高校でオールナイトニッポンを担当する。もし入らなかったら佐久間が次回のSPウィークで大物をブッキングしてくる」というやりとりが発端となった。

 その上で、昨年4月からスタートした『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(深3:00)が、生放送ながら大きな反響を起こしていたため、今回、帯番組での特番のオファーとなった。それぞれのゲストとは、テレビ番組や企画を通じて出演者、制作者として向き合っており、ラジオのブースを挟んでどのようなトークが展開されるのか期待が高まる。番組は「radiko」タイムフリーで1週間以内なら無料で聞くことが可能。

 ■『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』各日ゲスト
2月18日:極楽とんぼ・山本圭壱、EXIT
2月19日:秋元康氏、飯塚悟志(東京03)、ハナコ
2月20日:東野幸治、ティモンディ
2月21日:春日俊彰(オードリー)、FUWAちゃん、森本晋太郎(トンツカタン)

最終更新:2/18(火) 20:51
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事