ここから本文です

週間 寒気の南下弱く 徐々に暖かく 土曜は春の嵐か

2/18(火) 11:57配信

tenki.jp

あす(19日)以降、気温は上昇。暖かさで九州から関東では、スギ花粉の飛散量が急増しそうです。土曜日は低気圧が日本海を通過して、荒れた天気になるおそれがあります。

寒気退散 穏やかな晴天に

あす19日(水)は、本州付近は高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。強い風も収まり、九州から関東では日差しの温もりを感じられそうです。

日本海側は天気回復。北陸の雪や雨は朝までで、日中は晴れる所が多いでしょう。東北の日本海側も明け方まで広く雪が降り、ふぶく所もありますが、次第にやむ見込みです。北海道も昼頃から次第に雪がやむでしょう。きのうから大雪になっている地域では、路面の凍結やなだれなどにご注意下さい。

気温上昇で花粉に注意

高気圧に覆われて晴れの天気が3日ほど続いたあと、22日(土)は日本海を低気圧が通過します。全国的に雨や雪となり、風が強まるでしょう。低気圧が通過した後は寒気が流れ込み、北海道や東北北部は来週のはじめにかけて雪が降りそうです。

週末からは、沖縄、奄美、九州から東北にかけて、気温が平年よりかなり高くなる予想です。暖かさに便乗するのがスギ花粉。花粉の飛散量も急増することが予想されます。マスクやメガネといった対策や、花粉がつきにくいアウターを選ぶなど工夫が必要でしょう。

日本気象協会 本社 青山 亜紀子

最終更新:2/18(火) 11:57
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ