ここから本文です

ローレウス世界スポーツ賞にリオネル・メッシとルイス・ハミルトン

2/18(火) 13:27配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 月曜日、スポーツ界のアカデミー賞と呼ばれるローレウス世界スポーツ賞がベルリンで開催され、年間最優秀アスリート部門にリオネル・メッシとルイス・ハミルトンが史上初のダブル受賞で選出された。

【動画】授賞式に参加しなかったメッシはビデオメッセージを送っている

 メッシはフットボール選手として初めて、ハミルトンはF1ドライバーとしてミハエル・シューマッハ、セバスチャン・ベッテルに次ぐ3人目の受賞者となる。他の候補者にはラファエル・ナダル(テニス)、マルク・マルケス(オートバイ)、エリウド・キプチョゲ(マラソン)、タイガー・ウッズ(ゴルフ)などがいた。

 今回、メッシはこの授賞式には参加しておらず、トロフィーは大使を務めるカルレス・プジョルが受け取っている。その後、次のようなビデオメッセージが再生された。

「みなさんこんばんは。今回、そちらに行けなかったことを深くお詫びします。本当に特別な賞を頂きました。フットボール選手として最初に受賞したことは光栄です。チームメイト、家族、そして僕をフォローしてくれている人々に感謝します。みなさん、引き続きこのガラ(授賞式、祭典)を楽しんでください」 

 もうひとりのハミルトンは「今夜ここにいるのはとても名誉なことです」とコメントした。「このようなイベントを開催しているローレウス財団を賞賛すると同時に、13歳のときに私を雇用してくれたメルセデス・ベンツに感謝します。チャンスを与えてくれてありがとう」

執筆者:Lorea Bakero

最終更新:2/18(火) 13:27
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事