ここから本文です

柏木由紀「UTAGE!」8分ダンスの舞台裏公開、レッスンで疲労感も笑顔

2/18(火) 8:42配信

MusicVoice

 AKB48柏木由紀が17日夜、YouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」で、前日にTBS系で放送された『UTAGE!』の舞台裏を公開した。

【映像】公開された舞台裏「【密着】柏木由紀UTAGE!出演裏側公開」

 16日放送された『UTAGE!バレンタイン2日後SP~紅白愛の歌合戦~』に出演した柏木由紀。千賀健永のピアノ伴奏のもとで歌い上げるBENIと川畑要の歌に合わせて、二階堂高嗣と8分間にもおよぶダンスを披露した。

 HY「366日」、YUI「CHE.R.RY」、GReeeeN「愛唄」の名曲メドレーに合わせて、KABA.ちゃん演出のダンスを披露。情感を込めて手や足の動きだけでなく顔の表情でもその歌の世界を表現した。パフォーマンスを終えた柏木は「長い間、ずっとみんなが一つだった気がして、長さも心地よかった。達成感を感じます」と清々しい表情を見せていた。

 番組でもレッスンの模様は紹介されたが、「ゆきりんワールド」では柏木にフォーカスし、もう少し詳しくその様子が披露された。

 柏木の「練習を裏側を皆さんに特別にお見せしたい」という言葉から始まる動画は、振り入れからリハーサルまで姿が収められている。初回振り入れは本番の1カ月前。8分間のダンスの大変さは、振り入れ後に見せた疲労感、そして「マジでヤバイ」という言葉からも伝わってくる。

 「毎日練習する」と意気込む柏木の表情からはプレッシャーも感じられるが、気持ちを切り替え「本番楽しみにしてね」とカメラにメッセージを送る。

 リハーサル前の練習やリハーサルなども収められており、ステージ上では見られない柏木の姿がリアルに映し出されている。合間には打ち合わせもあり、覚えることもやることも多いが、それでも笑顔を忘れず。プレッシャーも「楽しむ」ことに変える柏木の姿勢が印象的だった。

最終更新:2/18(火) 8:50
MusicVoice

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ