ここから本文です

ただ今、一部コメントが表示されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

“新型肺炎かも”不安感じたら早めに電話相談を 愛知県知事

2/18(火) 12:02配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 17日に6人目が判明し新型コロナウイルスへの感染確認が続く愛知県の大村秀章知事は18日、症状のある人は早めに相談するよう呼びかけました。

 定例会見で大村知事は「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く人、強いだるさ、息苦しさ、呼吸困難がある人はぜひ早めに相談して医療機関にかかってほしい」と述べました。

 愛知県によると、17日に感染が確認されたのは尾張地方に住む60歳代の日本人男性で、軽度の肺炎で入院中だといいます。

 男性はハワイから帰国し、感染が確認された日本人夫婦の妻の知人の知人にあたるといいます。これで14日から4日連続で、4人の感染が確認されたことになります。

 県は、不安を感じた場合は電話相談窓口(052ー954ー6272=平日午前9時ー午後5時、名古屋・豊橋・岡崎・豊田市は各市保健所)に連絡してほしいとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:2/18(火) 12:02
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ