ここから本文です

カード詐取の男を最終送検 容疑で岡山県警瀬戸内署

2/18(火) 19:34配信

山陽新聞デジタル

 岡山県警瀬戸内署は18日、窃盗の疑いで、呉市生まれ、住所不定、無職の男(21)=同罪で起訴=を最終送検した。

 最終送検容疑は、昨年8月22日、財務局職員などを装って瀬戸内市の女性(71)宅を訪問。キャッシュカード4枚を詐取し、ATM(現金自動預払機)から現金計300万円を引き出したのをはじめ、同9月12日までに岡山、倉敷、大阪市で同様の犯行を13件重ね、現金計1096万9千円とキャッシュカード28枚を盗んだ疑い。

 同署によると、男は容疑を認めている。

最終更新:2/18(火) 19:34
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ