ここから本文です

J1名古屋の太田宏介が右脚手術 疲労骨折で全治まで3カ月

2/18(火) 14:05配信

中日スポーツ

 名古屋グランパスは18日、DF太田宏介(32)が右脛骨疲労骨折と診断され、12日に手術を受けたと発表した。全治3カ月の見通しで、序盤戦の離脱は避けられなくなった。

【写真】2020公式戦初ゴ~ル!

 太田は昨年7月にFC東京から完全移籍加入し、グランパスでは左サイドバックとして12試合出場した。セットプレーのキッカーとしても期待されていたが、今季は春季2次沖縄キャンプ途中から別メニュー調整が続いていた。

最終更新:2/18(火) 14:05
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ