ここから本文です

「SUPERNOVA」の大人気スピンオフ・ユニット「Funky Galaxy」特別インタビュー【前編・ユニットについて】|CLASSY.

2/18(火) 20:03配信

magacol

左からゴニル、グァンス、ジヒョク

Funky Galaxyは、韓国男性ダンスヴォーカルグループSUPERNOVA(元・超新星)のグァンス、ゴニル、ジヒョクの3人からなるヒップホップユニット。1月22日にセカンドシングル「Sketch」をリリースし、積極的に活動している彼らを3回にわたってクローズアップ!

第1回目では、「Funky Galaxy」というグループについて語っていただきました。

ポーズを決めるグァンスの後ろで、ダブルピースをするゴニル

――まず、Funky Galaxyってどんなユニットなのか教えてください。

ゴニル もちろんSUPERNOVAのメンバーはみんな仲がいいんですけど、もともと友達だった3人で僕らの好きなヒップホップをやりたいねと話し合って、5年前に結成しました。3人とも血液型がB型で性格もFunkyだし(笑)、SUPERNOVAのように宇宙に関連するグループ名を考えて、Funky Galaxyと名付けました。

ジヒョク 僕らは高校時代から友達だったんです。学校は違ったけれど、その頃は3人とも俳優の活動をしていたから。

ゴニル 最初は僕とジヒョクが同じ俳優事務所で知り合って、次にジヒョクとグァンスが知り合って、それから僕もグァンスと仲良くなった。でもその前からグァンスの存在は知っていました。

ジヒョク オーディションで会うからね。

ゴニル 僕とジヒョクは演技を学ぶ塾が同じだったし、後にグァンスもその塾に入ったから、共通の友人も多いんですよね。3人は歳も同じだったし、10代から芸能界を目指している仲間はみんなつながっていて共通の友人も多いんです。

ジヒョク 僕ら、今までの人生の半分を一緒にいる。

グァンス 16歳くらいからずっと一緒です。

――グループでの3人の役割ってどうなんでしょう。

ジヒョク ゴニルはFunky Galaxyのプロデューサー。楽曲制作をはじめアルバムの世界観も作っています。Funky Galaxyの大黒柱ですね。

ゴニル グァンスはCEOです! 経営者(笑)。

グァンス (違うよと言うように、黙って笑顔で首を振る)

ジヒョク 3人ともみんな自由人だから、グァンスがまとめてくれています。グァンスがいないと仕事ができない。

ゴニル いろいろ決めなきゃいけないことや細かいことは、グァンスが決定してくれる。プレイヤーとしては、男らしさが溢れるラップだったりスタイルのあるダンスだったりパフォーマンスが魅力的です。

グァンス 個人的なことはわからないけど(苦笑)。前回のツアーのときに気づいたことなんですが、自分自身では意識してなかったけど、いつのまにかバランサー的な役割になったのかな。僕らのキャラクターはひとりひとり違っていて、Funky Galaxyのコンテンツのアイデアはゴニルが出していますが、あまりにもアーティスティックになってしまうとついてこれないファンの方もいると思うし、ジヒョクは愛されキャラだけどあまりにもアイドルな姿と同じになってしまうと、せっかくカッコよく作り上げた世界観の意味がなくなる。僕がその間に立って、うまくバランスをとっていきたいと思っています。僕自身についても、もし自分の好みを思いきり主張したら今のFunky Galaxyはないと思うし……。自分を主張しなくても平和に活動ができているので、これからも3人でハッピーに仕事がしたいですね。

――SUPERNOVAとの違いは何でしょう。

ゴニル SUPERNOVAの5人でいるときは僕がムードメーカーだけど、Funky Galaxyではジヒョクがムードメーカーになります。

グァンス SUPERNOVAは、歳をとっても永遠のアイドルグループです(笑)!
だからってFunky Galaxyはアーティストですって僕らの口から言うのはどうかと思うけど(苦笑)、目指す方向はそうですね。たとえば僕らの音楽やコンテンツがファンの方にとって疑問に思うことがあっても、もっと僕らの音楽を聞いて、僕らの活動を見て、そのままに感じてもらえたらいいなと。ゴニルの好きな絵のように感じ方は人それぞれだと思うから。

ゴニル 僕はSUPERNOVAのときよりFunky Galaxyでいるほうが緊張するし、新人のときのような気持ちになります。Funky Galaxyの世界観をもっと広げたいと思うから緊張するのかな。SUPERNOVAでは当たり前に思ってたことも、感謝しなきゃいけないなと思ったり。仕事ひとつひとつが大切です。

――SUPERNOVAの他のメンバーの反応はいかがでしょうか。

グァンス 「Sketch」のリリースイベントの初日に、いきなり僕の後ろにロン毛でキレイな顔の男がいるなと思ったらソンジェくんだった(笑)。サプライズで来てくれたので驚きました。ソンジェくんもユナクくんもすごく応援してくれています。今、二人ともソロ活動で忙しくしてるので、お互い頑張ろうってはげましあってます。

1/2ページ

最終更新:2/18(火) 20:03
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ