ここから本文です

田中みな実“伝説”の肘ブラ写真を後押ししたのはアンミカだった 「絶対売れる」ランチ会で写真集出版の橋渡しも

2/18(火) 23:29配信

中日スポーツ

 田中みな実アナ(33)が18日、日本テレビ系バラエティー番組「ザ・発言X~嫌われから大逆転の秘密告白SP」に出演し、60万部を突破した初写真集発売の裏側にタレントのアンミカがいたことを告白。「アンミカさんが引き合わせてくれなかったらお断りしていた」と明かした。
 
 番組では、田中が写真集を手売りする場面に密着。2012年に嫌いな女子アナ1位になるなど、ぶりっ子やあざといキャラで女に嫌われる女だった田中が人気者になるまでの過程に触れた。

【写真】本仮屋ユイカの「胸がたわわに…」

 その中で、一つの転機となった雑誌「an・an」の表紙を飾って大きな話題になった肘ブラ写真の誕生秘話を再現ドラマで紹介。「インパクトのあるポーズかぁ」と悩んでいた時に、上半身裸のまま胸を押さえて写真を見るポーズに、編集部の人間が「それいいんじゃないか」と反応し、あのポーズになったことを明かした。

 その後、田中のもとにはその写真を表紙で使いたいと連絡があったが、「将来の結婚相手に調べられたらどうしよう」など、締め切り前日まで悩んだ様子が映され、「誰かの意見を聞きたい」と思い立ったのが昼の番組で共演していたアンミカだった。そのアンミカが即答で「肘ブラ写真」を選んだことで、表紙になった経緯も明かされた。

 写真集出版については、いくつもの社からオファーがあったが「嫌です」と断っていたことを明かした田中。そんな中、アンミカの本も担当した宝島社の編集者が「どうしても写真集を出したいので、会わせてほしい」と請われたアンミカがランチ会を設定。アンミカから「やりたかったらやったらいい。やったら絶対売れんで」と背中を押されたことが写真集の出版につながった。

 「アンミカさんが引き合わせてくれなかったら…」と最後まで感謝しきりだった。

最終更新:2/18(火) 23:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ