ここから本文です

LSIメディエンス、新型コロナウイルス検査を受託

2/18(火) 12:49配信

BCN

 PHCホールディングスのグループ企業LSIメディエンスは2月17日、新型コロナウイルス検査の受託を同日から開始したと発表した。厚生労働省からの要請に対応する準備が整ったことに伴う措置で、一般の医療機関からの検査依頼は受けていない。

 検査は、高度な封じ込め対策を施したバイオセーフティレベル3検査室などを使用し、国立感染症研究所の方法と同等の市販試薬を用いた検査方法「リアルタイムRT-PCR法」で実施する。検査では、厚労省から要請された検体だけを検査する。

 検査の受託開始に当たり、同社は「このたび新型コロナウイルスに感染した患者様の一日も早い健康の回復と、同ウイルスによる公衆衛生上の緊急事態が鎮静化することを心から祈念いたします」とのコメントを出した。

最終更新:2/18(火) 12:49
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ