ここから本文です

NSW、ARコマースサービス「Creoss AR」の提供を開始

2/18(火) 12:57配信

BCN

 日本システムウエア(NSW)は2月18日、ECサイトにAR(拡張現実)技術を活用したARコマースサービス「Creoss AR(クレオス・エーアール)」の提供を始めたと発表した。

 Creoss ARは、NSWのECサービス「Creoss Plus」とWebAR作成プラットフォーム「Union AR」の連携により、デジタルとリアルを融合させたサービス。事業者は、ARに関する知識やスキルがなくても、数ステップの簡単な操作で商品マスタと連携したARコンテンツが作成できる。短期間かつ低コストでARコマースサービスが開始でき、商品写真だけのECサイトよりも訴求力を高められる。

 利用者は、ECサイトに表示されるQRコードやARマーカーをスマートフォンなどのカメラで読み取るだけでARコンテンツを再生でき、通常のECサイト利用の延長線上でARが体験可能。また、リアル店舗に展示されていない色違いやサイズ違いの商品をイメージARコンテンツで確認することができ、店舗購入だけでなく、再検討後にECサイトから購入するといった幅広い購入方法を選択することができる。

 NSWは今後、自社で企画・製造した商品を直販するメーカーなどをターゲットにCreoss ARを提供する。ARを他分野へ適用した派生サービスの検討も進める。

最終更新:2/18(火) 12:57
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ