ここから本文です

クルーズ船乗船の5人を韓国に移送 大統領専用機がきょう午後日本へ

2/18(火) 11:46配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの集団感染が発生し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している韓国人4人と日本人配偶者1人が、韓国に移送される。大統領専用機(空軍3号機)が18日午後に韓国を出発し、5人を乗せて19日午前に戻る予定だ。新型コロナウイルス対策にあたる韓国政府の中央対策本部が発表した。

 帰国者らは、国立仁川空港検疫所の内部に設けられた臨時施設で14日間の隔離生活を送ることになる。

 ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員は約3700人で、日本政府の17日の発表によると感染者は454人に上る。乗船している韓国人14人(乗客9人、乗員5人)のうち感染が確認された人はいない。

 政府は当初、同船の韓国人のうち韓国に縁故のある人は3人しかいないことなどから、国内への移送に消極的だった。だが、米国などが自国民の退避に動いたことから移送する方向に転じ、日本政府と協議を行ってきた。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:2/18(火) 11:46
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ