ここから本文です

[新人戦]九州国際大付と大津が九州大会決勝進出!

2/18(火) 1:42配信

ゲキサカ

 第41回九州高校(U-17)サッカー大会(新人戦)は17日、準々決勝と準決勝を行い、九州国際大付高(福岡1)と大津高(熊本1)が決勝へ進出した。

 17日午前に開催された準々決勝は九国大付がFW吉田晃盛(1年)の2ゴールによって秀岳館高(熊本2)に2-1で逆転勝ち。大津はFW坂本充(2年)の決勝ヘッドによって飯塚高(福岡2)に1-0で競り勝った。また、日章学園高(宮崎2)がFW木脇蓮苑(1年)の決勝点によって創成館高(長崎2)に1-0で勝利。長崎総合科学大附高(長崎1)は鵬翔高(宮崎1)に5-1で快勝している。

 そして、17日午後に開催された準決勝で九国大付はFW西川大貴(2年)の決勝点によって1-0で長崎総科大附に勝利。大津はFW宮原愛輝(2年)の2ゴールなどによって日章学園に4-1で逆転勝ちを収めている。

 大会最終日の18日は3位決定戦と決勝が行われる。

【準決勝】
長崎総合科学大附高 0-1 九州国際大付高
大津高 4-1 日章学園高

【準々決勝】
長崎総合科学大附高 5-1 鵬翔高
九州国際大付高 2-1 秀岳館高
大津高 1-0 飯塚高
創成館高 0-1 日章学園高

最終更新:2/26(水) 11:03
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ