ここから本文です

ザッカーバーグ氏、インターネット規制を訴え-信頼得るため方針転換

2/18(火) 4:15配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ソーシャルメディア最大手の米フェイスブックは長年、厳しい規制を課さないよう各国政府に働き掛けてきたが、ここにきて自社事業のために新たな規制を求めている。

フェイスブックは17日発表したリポートで、インターネット規制の必要性を詳細に説明。有害コンテンツを巡る規制の立案や、プラットフォームの法的責務に関する新たなモデル設置、規制順守を監督する「新たなタイプの規制当局」の設立を議員らに訴えた。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は同日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に寄稿し、「法的に適切だと人々が感じるような基準をわれわれが作り出さなければ、組織やテクノロジーは信用されない」と論じた。

原題:Facebook Needs Regulation to Win User Trust, Zuckerberg Says (1)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Natalia Drozdiak

最終更新:2/18(火) 4:15
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ