ここから本文です

米メーカーの中国工場、大半が今週操業再開も人手不足-米商業会議所

2/18(火) 10:45配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 上海市周辺の中国製造拠点にある米国メーカーの工場の大半が今週操業を再開する見通しだが、新型コロナウイルス感染拡大による「深刻な」人手不足が生産や世界のサプライチェーンに打撃を与えると、上海の米商業会議所が指摘した。

同会議所の調査によると、長江デルタ地域で米メーカー109社の約90%が今週生産を再開する見通しだが、78%がフル稼働するために十分な従業員がいないと答えた。休暇から職場復帰する従業員に対する移動制限や、復帰しても2週間隔離する必要があることが最大の理由となっている。

原題:U.S. Factories in China Are Open But Don’t Have Enough Staff(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:2/18(火) 10:45
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事