ここから本文です

<あな番>「反撃編」シナリオブック最終巻が登場 表紙は“どーやん”横浜流星 西野七瀬とのキスシーンも

2/19(水) 12:14配信

MANTANWEB

 昨年4月から2クール連続で放送され、最終回の視聴率は19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録と大きな盛り上がりを見せた日本テレビ系の連続ドラマ「あなたの番です」の4冊目のシナリオブック「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 下」(飛鳥新社)が2月19日に発売された。表紙には、“どーやん”こと二階堂忍として人気を博した俳優の横浜流星さんを起用した。価格は1400円(税抜き)。

【写真特集】今から5年前… トッキュウジャー時代の横浜流星! “レッド”志尊淳も!!

 「あなたの番です」は、秋元康さんが企画・原案を担当。田中圭さんと原田知世さんがダブル主演を務め、日本テレビのドラマでは約25年ぶりに2クール(2019年4~9月)連続で放送された。「交換殺人」が題材のミステリーで、前半では田中さんと原田さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれた。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫り、SNS上では視聴者による「真犯人は誰か」という考察が最終回直前まで繰り広げられた。

 「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 下」はシリーズ4冊目となる最終巻で、キャッチコピーは「すべての“謎”を解け!」。また「黒幕の正体は? 事件の真相と全貌がこの1冊で明らかに」とつづられていて、脚本家の福原充則さん自ら物語のポイントを詳細に解説し、ドラマを振り返ることができる。

 また、第18話で描かれた黒島沙和(西野七瀬さん)と二階堂(横浜さん)とのキスシーンも同書に収録。1回目のぎこちない頬キスの後、「それで、おしまいですか?」と“キラーフレーズ”を言い放つ黒島に対して、がっつくように唇を奪う二階堂……という内容。大きな反響があった同シーンはオリジナル脚本ではどう表現されていたのか、ト書きを横浜さんと西野さんがどう演じたのか、見どころとなっている。

最終更新:2/19(水) 12:14
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ