ここから本文です

多治見からVRで羽ばたく Mimir 最先端3D―VRコンテンツ制作 メーカーや福祉介護、観光など多彩な用途

2/19(水) 6:05配信

中部経済新聞

 3DおよびVR(架空現実)コンテンツ制作のMimir(ミミル、本社多治見市小名田町1の3の4、電話0572・74・0673)は、携帯用のVRヘッドセットを活用して、訪問先でVRによる製品や建築物を紹介するサービスを展開している。「鞄(かばん)に入るショールーム」をコンセプトに、各種メーカーやデザイナー、福祉、観光など幅広い業種に提案している。

最終更新:2/19(水) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ