ここから本文です

明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 日本マーテック 材料分析の受託サービス拡大 高性能電子顕微鏡導入で短納期対応

2/19(水) 6:05配信

中部経済新聞

 材料分析の日本マーテック(本社名古屋市名東区上社4の130、王建華社長、電話052・705・1688)は日本で事業を拡大している。昨年11月から、高性能の電子顕微鏡などを備えた「名古屋ラボ」を本格稼働させた。短納期でサービスを提供するのが強み。次世代通信規格「5G」やAI(人工知能)、自動運転などデジタル社会の進展により、半導体業界からの分析需要が高まる見通し。年内に人員を40人規模と現在に比べ3倍に引き上げるなど、営業を強化する方針だ。

最終更新:2/19(水) 6:05
中部経済新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ