ここから本文です

cero髙城晶平のソロ・プロジェクト、1stアルバム『Triptych』リリース 東阪レコ発ライヴ開催

2/19(水) 14:24配信

CDジャーナル

 ceroのフロントマン髙城晶平によるソロ・プロジェクト“Shohei Takagi Parallela Botanica”(ショウヘイタカギ パラレラボタニカ)が、1stアルバム『Triptych(トリプティック)』(初回盤 CD + DVD AICL-3880~1 3,500円+税 / 通常盤 CD AICL-3882 2,500円 + 税)を4月8日(水)にカクバリズムとソニー・ミュージックによる共同でリリースすることが決定、ティザー映像が公開されています。

 Shohei Takagi Parallela Botanicaは、2019年1月に東京・渋谷クラブクアトロにて初ライヴ〈カクバリズム presents Quiet Spark #3〉を行ない、これまでにフジロックや、CIRCLEにも出演、音源作品は未リリースながらもマイペースなライヴ活動を行なってきました。

 このたびリリースされる『Triptych』は、Shohei Takagi Parallela Botanicaにとって初めての音源作品で、“三連祭壇画”を意味するタイトルのとおり、3曲3部構成の全9曲が収録されるコンセプチュアルなフル・アルバム。共同プロデューサーとしてSauce81を迎えて制作されました。

 初回生産限定盤には、本プロジェクトでの初ライヴとなった渋谷クアトロ〈カクバリズム presents Quiet Spark #3〉やフジロックでのライヴ映像、本映像作品のために撮り下ろされた弾き語りによるパフォーマンス、髙城自身がShohei Takagi Parallela Botanicaや、『Triptych』について語ったインタビュー映像などを収録したDVDが付属。収録内容、ジャケットの詳細は後日アナウンスされるとのことです。なお、あわせて公開された新アーティスト・ヴィジュアルは、撮影を廣田達也、デザインを上山悠二が担当しています。

 アルバムの購入者特典もあわせて発表。Amazonではデカジャケット、TOWER RECORDSではオリジナル・ステッカーシート、そのほかの対象店舗ではオリジナルポスターが先着でプレゼントされるとのこと。

 また、このリリースを記念した東阪のライヴ〈“Triptych” Release Party〉も決定。4月17日(金)に大阪・梅田シャングリラ、25日(土)に東京・渋谷WWWXにて開催されます。

最終更新:2/19(水) 14:24
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ