ここから本文です

台風被災中小企業の補助 受け付け始まる 平塚市

2/19(水) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県平塚市は17日、昨年の台風15号・19号で被災した中小企業の事業再建に向けた補助金の受け付けを開始した。復旧費の一部を補助する内容で、同日可決した2019年度一般会計補正予算に約4千万円を計上した。

【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

 補助金は台風による損壊被害を受けた建物や設備の原状回復に要した復旧費が対象。上限額を2666万円とし、経費の3分の2を補助する。県の制度に基づき、横浜、川崎市や箱根町などが先行して実施している。

 市は昨年11月、平塚商工会議所と連携し市内企業の被災状況を調査。二つの台風による被害は計46事業所に及び、被害総額は1億円以上に上った。このうち保険金支払い分を除いた5800万円の被害を助成対象とする。

 補助対象は市内の中小企業に限られ、製造業や建設運輸業は資本金3億円、従業員数300人以下が条件。申請期間は12月25日まで。

 問い合わせは、市産業振興課電話0463(21)9758。

神奈川新聞社

最終更新:2/19(水) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事