ここから本文です

視聴者がスコアや使用キャラなどの情報をわかりやすく閲覧できるTwitch配信者向け『LOL』拡張機能が公開

2/19(水) 15:02配信

Game Spark

Twitchは、Riot Gamesと提携し『リーグ・オブ・レジェンド』にライブトラッキングを追加する拡張機能の配信を発表しました。

関連画像を見る

この機能は「League of Legends Live Tracker」と呼ばれるTwitch配信者が任意で導入できる拡張機能。この拡張をインストールしてゲームを配信すると、視聴者は配信者の「スコアボード」「使用キャラ情報」「ビルド情報」「最近の勝敗」などの情報を閲覧できるようになります。

対応言語は英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ハンガリー語、日本語、ポーランド語、韓国語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、トルコ語です。


機能は現在ベータクライアント中で、正式実装は現地時間2月20日を予定しています。チーム参加のトーナメントモード「Clash」が2月22日に開始されることに合わせた配信日程になるようです。

Game*Spark Mr.Katoh

最終更新:2/19(水) 15:02
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ