ここから本文です

アンダーアーマーの最新スマートスニーカー:この色合いは勘弁してほしいけど、機能性はさすが

2/19(水) 19:30配信

ギズモード・ジャパン

「目が充血しちゃいそうな色。」

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のスマートスニーカーといえば、HOVR(ホバー)シリーズから去年登場したInfinite(インフィニット)が記憶に新しいところ。

【全画像をみる】アンダーアーマーの最新スマートスニーカー:この色合いは勘弁してほしいけど、機能性はさすが

製品レビュー後も、個人的にインフィニットを愛用し続けたという米GizmodoのVictoria Songは、新たに登場したUAホバーMachina(マキナ)に対する期待値も高め。なのに、ちょっと期待とはズレた部分もあったようです。彼女が実際にマキナを使用してみた感想がこちら。

アンダーアーマーによれば、マキナの最大の特徴はスピードと快適性。

昨年登場したUAホバー「インフィニット」と比べてクッション性20%増、さらにカーボンが混ざったプレート搭載で足を強く押し出すのを助けます。最新のリアルタイムコーチング機能も追加されて「MapMyRun」アプリと連携すると歩幅、歩数、接地角度、接地時間といったデータを記録します。

...というのが机上の話。本当にランニングのパフォーマンスは向上するのでしょうか?

UNDER ARMOUR UAホバーマキナ

これは何?:スマートランニングシューズ

価格:150ドル(16,500円)

好きなところ:快適。最新のリアルタイムコーチング機能が優れもの

好きじゃないところ:この色! ※編注:日本では別のカラーもあります

去年のモデル「インフィニット」は、最終的に約480kmの距離を共に走って高貴な死を遂げました。でもその好印象は変わらず残っていたので、新しく「マキナ」を手にしてテンションが上がっていた私は、箱を開けてびっくり。派手なピンクがかったオレンジ色が目に飛び込んできて思わず、目が充血したかと思いました。

米Gizmodoの社内に響き渡る私の「WHY?」という叫び声を聞いた同僚たちのなかには「ランニングスニーカーって大体そういうものよ」と言って励まそうとする者もいれば「強めのピンクって最近流行ってるんだよ」と説得してくる者もあり。なんでも、似たようなスニーカーをデザインしたラッパー(名前は忘れた)がいるんだそうです。

ちなみに、メンズ向けラインだと紐部分も差し色も黒なんですけど、レディースは淡い藤色。(画像下参照)なんでこのカラーチョイスなのでしょうか、ねぇ...?

スマートシューズのレビューだというのに、機能の先に見た目についてごちゃごちゃ言うのはちょっと大袈裟かもしれませんね。(でも、見過ごせなかったんです)きっとこの鮮やかなカラーには、良い面もあるはずです。(たとえば夜間ランニングでも、暗闇での安全確保に使われる反射テープがついたジャケットいらず...?)

1/3ページ

最終更新:2/19(水) 19:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ