ここから本文です

<乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…>テレビアニメが4月4日スタート 追加キャストに岡咲美保、水瀬いのり、早見沙織

2/19(水) 19:00配信

MANTANWEB

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」が4月4日からMBS、TOKYO MX、BS11ほかで放送されることが2月19日、分かった。追加キャストも発表され、岡咲美保さんが“令嬢の中の令嬢”のメアリ・ハント、水瀬いのりさんが穏やかな令嬢のソフィア・アスカルト、早見沙織さんが光の魔力を持つマリア・キャンベルをそれぞれ演じることも分かった。

【写真特集】「はめふら」新情報一挙解禁 岡咲美保、水瀬いのり、早見沙織が演じる美少女も

 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、山口悟さん作、ひだかなみさんイラストのライトノベル。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。内田真礼さんが主人公のカタリナ・クラエスの声優を務める。

 ◇岡咲美保さんのコメント

 メアリは幼少期にカタリナ様と出会うことで、だんだんと自分を開花させていきます。その様子に、ほっこりさせられたり、女性の強さを感じさせられたり……。カタリナ様への愛でどんどんたくましくなる彼女に信頼しかありませんでした(笑い)。カタリナ様がとにかく大好きな彼女の真っすぐな気持ちを大切に、楽しく演じさせていただきました。完成したアニメ版「はめふら」を見るのが、すごく楽しみです!

 ◇水瀬いのりさんのコメント

 私が演じるソフィアは周りと違う自分の見た目を気にしている臆病な女の子です。カタリナとの出会いで彼女がどのように成長し変化していくのか、物語の中でカタリナとの絆はとても深いものに変わっていきます。ぜひとも注目していただきたいです!

 ◇早見沙織さんのコメント

 マリアは、とても可愛らしく、また心根も優しく、時にハッとするくらい芯のある言動をするのがすてきな女性だなと思います。カタリナとマリア、2人の関係性が徐々に変化していくところにも注目して、お楽しみいただければと思います。

最終更新:2/19(水) 19:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ