ここから本文です

Steam版『Grand Theft Auto IV』は3月より販売再開―マルチプレイヤーが利用不可に

2/19(水) 18:46配信

Game Spark

今年1月から購入ができなくなっていたSteam版の『Grand Theft Auto IV』ですが、Rockstar Gamesは同社サポートページにて今後の対応を発表しました。

関連画像を見る

それによると、現地時間2020年3月19日以降、『Grand Theft Auto IV』と『Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City』(日本からアクセス不可)は『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』に置き換えられて販売再開。Rockstar Games Launcherからも入手可能になります。

新たなバージョンでは販売停止の主な原因となっていた「Games For Windows Live」が、マルチプレイヤーモードやリーダーボードとともに利用できなくなるとのこと。また、『Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City』に含まれていたラジオ局(RamJam FM, Self-Actualization FM, and Vice City FM)が一時的に利用できなくなるそうです。

既存のユーザーはゲームに応じて『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』へのアップデートが利用可能になります。

■『Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City』
『Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City』はライブラリから削除され、『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』に置き換えられる。アップデートのサイズは約22GBを予定。

■『Grand Theft Auto IV』
『Grand Theft Auto IV』は『Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City』のコンテンツをダウンロードして『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』に更新される。アップデートのサイズは約6GBを予定。

■パッケージ版
まだ「Games For Windows Live」で有効化していない場合、ゲームマニュアルの裏に記載されたキーを有効化して『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』に更新できる。

■Games For Windows Liveデジタルストア版
Games For Windows Liveデジタルストアで購入したゲームは『Grand Theft Auto IV: Complete Edition』に更新するためSocial Clubアカウントを作成してリンクする必要がある。
そのほかの詳細は、サポートページよりご確認ください。

Game*Spark RIKUSYO

最終更新:2/19(水) 18:46
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ