ここから本文です

オウケンビリーヴ引退 ノーザンファームで繁殖馬に

2/19(水) 22:10配信

netkeiba.com

 19日、JRAはオウケンビリーヴ(牝7、美浦・和田勇介厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームにて繁殖馬となる予定。

【写真】オウケンビリーヴこれまでの軌跡

 オウケンビリーヴは、父クロフネ、母ビスクドール、その父サンデーサイレンスという血統。2015年10月に2歳でデビュー、翌年1月の4戦目で勝ち上がる。4歳の2017年春にダートへ転向し、5歳となった2018年の4月にオープン入りを果たす。同年の盛岡・クラスターC(JpnIII)を制して重賞ウィナーとなった。通算成績は27戦6勝。

最終更新:2/19(水) 22:10
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事