ここから本文です

オリックス・AJ 振った!強烈な打球 来日初実戦「4番DH」で2の0も上々

2/19(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 「オリックス紅白戦、白組9-1紅組」(18日、SOKKENスタジアム)

 振った!オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34)=前ダイヤモンドバックス=が、来日初実戦となる紅白戦に「4番・DH」で先発出場。2打数無安打だったものの、注目の実戦初スイングでしっかり捉えた強烈な打球には上々の手応えを示した。

 待望の“初スイング”は格の違いを感じさせた。ジョーンズが白のバッティンググローブを両手に着ける。二回先頭で迎えた第1打席。荒西の内角直球を捉えた強烈な打球を安達が後逸し、失策で出塁した。四回無死一、三塁からは山崎福のカーブに反応して二直。放ったライナーに悲観する要素はない。

 17日のシート打撃はストライクゾーンなどを確認するため、1球も振らなかった。“オレ流”調整で臨む新天地でのキャンプ。紅白戦で結果は出なかったが、大物助っ人は、そんな“次元”で自らの状態を測らない。

 「アウトにはなったが、しっかり捉えることができた。ボールもよく見えたし、いい感じで打てている」とあくまで内容を重視するジョーンズ。チームの連帯感も高まってきており「一生懸命プレーするチームメートの中に入って、野球をやっている感じが出てきた」。心配はいらない。徐々に本番モードへ入っていく。

最終更新:2/19(水) 8:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事